MicroStation CONNECT Edition Help

新しいグリッドシフト上書きファイルの追加

MicroStation CONNECT Editionには、座標系ライブラリへの主要なアップグレードが含まれています。そのため、グリッドシフトファイルを構成する方法が変更されています。MicroStationのプログラムディレクトリの ..\GeoCoordinateData\ フォルダに配置されているUserOverrideGeodeticTransformSeed.ascファイルには、現在グリッドシフトファイルを使用するすべての測地変換のエントリが含まれています。

新しいグリッドシフト上書きファイルを追加するには

  1. 座標系の辞書フォルダ( ..\GeoCoordinateData\ )内に空のテキストファイルを作成します。このファイルの名前はUserOverrideGeodeticTransform.ascにする必要があります。
  2. UserOverrideGeodeticTransformSeed.ascで、上書きする測地変換に関連するセクションを見つけます。このセクションをコピーし、新しく作成した空のファイルに貼り付けます。
  3. 新しいファイルで、セクションの各行の先頭の"#"記号を削除して非コメント化します。
  4. 新しいグリッドシフトファイルを導入するためのエントリを追加します。ED50-IGN.ESデータム用の例を次に示します。ここでは、NEW_USER_FILE.gsbという名前の新しいグリッドファイルのエントリを追加しています。
GX_NAME: ED50-IGN.ES_to_ETRF89
SRC_DTM: ED50-IGN.ES
TRG_DTM: ETRF89
DESC_NM: ED50 to ETRF89 via Grid File (Canadian NTv2 format)
SOURCE: Instituto Geográfico Nacional, Spain
EPSG_NBR: 0
INVERSE: Yes
MAX_ITR: 10
CNVRG_VAL: 1e-09
ERROR_VAL: 5e-08
ACCURACY: 1.0
METHOD: GRID_INTERP
GRID_FILE: NTv2,Fwd,.\Spain\sped2et-2005.gsb
GRID_FILE: NTv2,Fwd,.\Spain\BALR2009.gsb
GRID_FILE: NTv2,Fwd,.\Spain\R2009V9.gsb
GRID_FILE: NTv2,Fwd,.\Spain\NEW_USER_FILE.gsb
FALLBACK: ERP50-SP-EST99_to_WGS84

詳細については、UserOverrideGeodeticTransformSeed.ascファイルのコメントセクションの説明を参照してください。