MicroStation CONNECT Edition Help

プロシージャルテクスチャ

このセクションでは、2番目の材質の定義方法、プロシージャルテクスチャについて説明します。

標準的な材質でよく発生する問題は、材質がソリッドを"覆う"場合に矛盾が発生することです。例として、球、直方体、円柱に適用された木の材質を見てみましょう。

  • 球は、木目が"極"に不自然に"集中"して、ビーチボールのように見えます。
  • 直方体と円柱に表示されている木目は、サーフェスどうしが接するエッジで揃っていません。


パターンを90度回転すると、この不自然さが目立たなくなり問題は改善されますが(特に球の場合)、これは応急処置であり、解決策とはなりません。これらの不一致は、材質を適用する方法に固有の問題です。サーフェスにラミネートや壁紙を適用するのに似ています。つまり、同じパターン(材質の定義)が、各ソリッドの各サーフェスに個別に適用されます。さらに、面積が大きい場合、材質に使用されている画像が繰り返されるタイル化が発生します。

これらの問題は、プロシージャルテクスチャを使用することで解決でき、自然な外観の材質を作ることができます。

MicroStationでは、次のテクスチャを使用できます。
  • めのう
  • バスケット
  • 浴室タイル
  • ボーゾー
  • れんが
  • 細胞
  • 格子柄
  • 格子柄(Luxology)
  • 3次元格子
  • 雲マーク
  • 色ノイズ
  • 定数
  • 角なし
  • 油汚れ
  • へこみ
  • ドット
  • エッチング
  • FBM
  • うろこ
  • フローボーゾー
  • グラデーション
  • 花崗岩
  • グリッド
  • ハイブリッド
  • こぶ
  • 大理石
  • 大理石ノイズ
  • 大理石鉱脈
  • マルチフラクタル
  • ノイズ
  • ノイズ(Luxology)
  • 周辺光閉塞
  • 寄せ木張り
  • 石目
  • 剥離
  • 厚板
  • プレート
  • ふんわりした雲
  • 領域HSV
  • RGB色の立方体
  • 小波
  • さびた鋲
  • さび
  • スクラッフ
  • こすれ
  • 地層
  • しっくい塗り
  • 寄せ波
  • タイル張り
  • 乱流
  • 芝生
  • ベクトルボーゾー
  • さざ波
  • 織物
  • 風に揺れる波
  • 木材
  • 木材(Luxology)
  • 木材01
  • ラップfBm

プロシージャルテクスチャの操作

プロシージャルテクスチャの操作方法は、通常のテクスチャの操作と同じです。同じように選択し、同じように表示できます。ただし、表示には時間がかかります(各ピクセルは、メモリからロードされず計算されるため)。

注記: Luxologyに関連付けられているプロシージャルテクスチャは、他のエクスポートされたファイルタイプではサポートされていません。