MicroStation CONNECT Edition Help

カスタムツールボックスを移行して、キーボードショートカットを割り当てるには

以前のバージョンのMicroStationで作成されたカスタムツールボックスがある場合、リボンのグループとして移行することができます。また、そのグループにキーボードショートカットを割り当てることもでき、キーボードショートカットを押すとグループを簡単にポインタ位置に表示できます。
  1. カスタマイズ結果が保存されているDGNライブラリを開きます。
  2. 次の1つを行います。

    「ファイル」 > 「設定」 > 「ユーザー」 > 「リボンをカスタマイズ」の順に選択します。

    または

    リボンの空白の領域を右クリックし、ポップアップメニューから「リボンをカスタマイズ」を選択します。

    リボンをカスタマイズ」ダイアログボックスが開きます。

  3. リボンをカスタマイズ」ダイアログボックスの「リボン」セクションで、「構成要素の選択元」ドロップダウンリストから「ツールボックス(カスタム)」を選択します。
  4. リボンをカスタマイズ」の下のリストで、カスタムツールボックスをグループとして追加する作業フロー、タブ、およびグループに移動します。
  5. 次の1つを行います。

    構成要素の選択元」の下のリストからカスタムツールボックスを選択し、「追加」をクリックします。

    または

    構成要素の選択元」の下のリストから目的のツールボックスを選択し、「リボンをカスタマイズ」の下のリスト内の適切な位置にドラッグします。

  6. 「適用」をクリックします。

    カスタムツールボックスがリボンの新しいグループに変換されます。

  7. 「キーボードショートカット」ダイアログボックス(「ファイル」 > 「設定」 > 「ユーザー」 > 「キーボードショートカット」)を開きます。
  8. 「キーボードショートカット」ダイアログボックスで、新しいグループの子キーを追加する親キーを選択します。
  9. 「子を追加」をクリックします。

  10. 「キー」列で、子ショートカットキーを入力して<Enter>キーを押します。
  11. 「ラベル」列で、グループに表示するラベルを入力し、<Enter>キーを押します。
  12. リストボックスの「キー入力」列で、グループを表示するためのキー入力を次の構文に従って入力し、<Enter>キーを押します。

    ribbon grouppopup Workflow\Tab\Group

  13. 「保存」をクリックします。
親キーボードショートカットに続いて子キーボードショートカットを押すと、ポインタ位置にカスタムグループが表示されます。