MicroStation CONNECT Edition Help

回転掃引でソリッドを作成するには

  1. 「回転掃引によるソリッド」ツールを選択します。

  2. パラメトリックソリッドを作成するには、「パラメトリック」をオンにします。
    注記: パラメトリックソリッドを作成することをお勧めします。手動による再作成が不要になり、編集が簡単になるためです。
  3. (オプション) 「角度」フィールドと「厚み」フィールドに必要な値を入力するか(タイプはオプションメニューで「なし」以外に設定)、「変数のリンク」を使用して、「変数」ダイアログボックスで使用可能な変数から選択して設定します。
  4. プロファイル要素を選択します。
  5. データ点を入力します。

    「軸」が「点」に設定されている場合、このデータ点は回転掃引の軸上の1点を定義します。そうでない場合には、このデータ点は回転掃引の軸を定義します。

    注記: 回転を調整するには、ポインタを移動します。
  6. 別のデータ点を入力して、回転掃引されたソリッドを承認します(「軸」が「点」に設定されている場合、第2のデータ点によって、回転掃引の軸のもう1つの点が定義され、回転掃引されたソリッドの作成が完了します)。