MicroStation CONNECT Edition Help

管状領域の内側の要素、または重なる要素を選択するには

  1. 「要素の選択」ツールを選択します。
  2. ツール設定値ウィンドウで、方法として「円」アイコン、モードとして「新規」(+)アイコンを選択します。
  3. データ点を入力して、円の中心を定義します。内側を選択する場合は左から右へ、重なりを選択する場合は右から左へ操作します。
  4. (オプション) ドラッグしているときに<Shift>キーを押すと、その時点での内側および重なりの方向が反対になります。
  5. 2番目のデータ点を入力して、円を完成させます。

    管状領域の内側の要素、または重なる要素の選択