MicroStation CONNECT Edition Help

「グローバルポジショニングシステム」ダイアログボックス

グローバルポジショニングシステム(GPS)デバイスとのインターフェイスとして使用します。

このダイアログボックスには、次からアクセスすることができます。
  • リボン:「作図」 > 「ユーティリティ」 > 「地理座標系」 > 「グローバルポジショニングシステム(GPS)」
  • ツールボックス:地理座標系


設定説明
「設定値」タブ 「設定値」タブでは、グローバルポジショニングシステムインターフェイスに必要な設定を指定します。
「ステータス」タブ (デバイスタイプが「NMEA互換」および「Garmin USB」の場合にのみ使用可能)「ステータス」タブには、受信範囲内にあるGPS衛星を表すグラフィック、各衛星の天空での位置、および各衛星からのシグナル強度が表示されます。
「位置」タブ 「位置」タブには、GPSデバイスが受信シグナルを基に算出している位置が表示されます。
追跡


現在のモデル内の地理的位置にある指定されたセルを表示します。モデル内の位置を決定できるのは、モデルに地理座標系が定義されている場合のみであるため、地理座標系がない場合、このツールは選択できません。
GPS TRACK
注記: 「軌跡」ツール、「GPS位置でのデータ点」ツール、および「GPS位置での中心ビュー」ツールは、このツールがオンの場合のみ選択できます。
軌跡


GPSデバイスの移動に合わせてその軌道が連続線分で表示されます。
GPS位置でのデータ点


データ点を現在のGPS位置にあるMicroStationに送信します。
GPS DATAPOINT
GPS位置での中心ビュー


アクティブなビューの中心を現在のGPS位置にします。
GPS CENTERVIEW
GPS接続状態


GPS接続の状態を示します。緑色の場合、MicroStationはGPSデバイスに接続されており、過去2秒以内にデバイスから有効なレポートを受け取っています。赤色は、接続がないことを示しています。