MicroStation CONNECT Edition Help

「ファンクションキー」ダイアログボックス

キーボードのファンクションキーメニューを作成したり、現在のファンクションキーメニューを修正するために使用します。ファンクションキーメニューとは、キーボードのファンクションキー定義(ファンクションキーへの操作の割り当て)が含まれるファイルのことです。「ファンクションキー」ダイアログボックスのタイトルバーは、開いているファンクションキーメニューを示しています。

このダイアログボックスには、次からアクセスすることができます。
  • リボン:「ファイル」 > 「設定」 > 「ユーザー」 > 「ファンクションキー」


キー入力: DIALOG FUNCKEYS
キー入力: SET FUNCTION
注記: 既定で使用されるファンクションキーメニューの名前は「funckey.mnu」です。
設定説明
ファンクションキーメニューを開く
「ファンクションキーメニューを選択」ダイアログボックスが開きます。このダイアログボックスから、ファンクションキーメニューを開きます。
ファンクションキーメニューに名前を付けて保存
「ファンクションキーメニューを名前を付けて保存」ダイアログボックスが開きます。このダイアログボックスで、開いているファンクションキーメニューに名前を付けて保存します。
ヘルプ
ダイアログボックスのヘルプトピックが開きます。
ファンクションキー ファンクションキー定義を修正または作成するために使用するコントロールが含まれています。ファンクションキー定義に使用できる<Ctrl>キー、<Alt>キー、<Shift>キー、および<F1>から<F12>までのファンクションキーが表示されます。
Ctrl このチェックボックスをオンにすると、<Ctrl>キーがファンクションキー定義に含まれます。
Alt このチェックボックスをオンにすると、<Alt>キーがファンクションキー定義に含まれます。
シフト このチェックボックスをオンにすると、<Shift>キーがファンクションキー定義に含まれます。
「ファンクションキー」ドロップダウンリスト 定義を変更または作成する対象のファンクションキーを選択します。
キー 上の「ファンクションキー」グループボックスまたは下のリストボックスで選択したファンクションキーを表示します。
操作 定義されていれば、選択したキーで指定されたファンクションキー定義の操作文字列を表示します。
リストボックス 現在定義されているファンクションキー定義とその操作を一覧表示します。リストボックスの任意の項目をクリックして、現在定義されているファンクションキー定義を編集のために選択できます。目的のファンクションキーの組み合わせを押して、定義を変更または作成するファンクションキー定義を選択することもできます。システム既定のファンクションキー定義の一覧を参照してください。
保存 ファンクションキー定義への変更を保存して、ダイアログボックスを閉じます。変更は、開いているファンクションキーメニューに保存されます。
閉じる ファンクションキー定義へのすべての変更を取り消して、ダイアログボックスを閉じます。
注記: 定義が保存できなかった場合は、注意ボックスが開きます。定義を保存しない場合は、残りのセッション期間だけその定義が有効になります。