MicroStation CONNECT Edition Help

ビュー内で最大化

ビュー内で1つまたは複数のラスター画像を最大化するために使用します。この操作は、「ビューを最大化」ツールを使用して行うこともできます。必要に応じて、ラスター画像をビュー内で最大化するためだけに、ツール設定値を設定することもできます。

このツールには、次からアクセスすることができます。

  • リボン:「作図」 > 「アタッチ」 > 「ラスター」
  • 「ラスターマネージャ」ダイアログボックス:「ビュー内で最大化」アイコンをクリックします
  • ツールボックス:ラスター表示


設定説明
モード ビュー内ですべての画像を最大化するか、選択した画像だけを最大化するかを設定します。
  • すべてのラスター - ビューに表示されるように設定されたすべてのラスター画像を最大化します。
  • 選択されたラスター - 以前に選択されたラスター画像のみを最大化します。ラスターファイルは、「ラスターマネージャ」ダイアログボックスのリストボックスで選択することもできますし、「ラスターを選択」ツールを使用してグラフィカルに選択することもできます。
切り取り面を拡長 (3次元のみ)オンの場合、ビューの「表示の奥行き」は、ビューの原点、倍率に従って、ビューの画層上にあるすべての要素が表示されるように調節されます。
アクティブな奥行きを中心 (3次元のみ)オンの場合、最大化されたビューで「アクティブな奥行き」を中心とします(動的に回転させるビューまたは眺望を変更するビューを最大化する場合、「アクティブな奥行きを中心」をオンにしておくことをお勧めします)。
カメラを中心 (3次元のみ)オンの場合、最大化されたビューで「カメラ」を中心とします
キー入力: RASTER FITTOVIEW