MicroStation CONNECT Edition Help

面取り作成

2つの線分間、または、連続線分または多角形の隣り合ったセグメント間に面取りを作成します。

  • 2つの線分。元の線分がトリムされ、3つ目の線分要素が面取りを形成します。
  • 連続線分または多角形の隣接セグメント。追加の頂点が挿入され、共通の頂点が調節されて面取りが形成されます。

このツールには、次からアクセスすることができます。

  • リボン:「作図」 > 「ホーム」 > 「修正」 > 「フィレット」分割ボタン
  • リボン:「モデリング」 > 「ホーム」 > 「修正」 > 「2次元の修正ツール」
  • ツールボックス:フィレット


設定説明
距離1 第1に選択される、要素またはセグメント(手順2)です。
距離2 第2に選択される、要素またはセグメント(手順3)です。
注記: 3次元で、2つの要素を面取りするには、両方の要素が同じ平面内に存在する必要があります。
キー入力: CHAMFER