MicroStation CONNECT Edition Help

面をブレンド

(3次元のみ)2つの要素(平行掃引曲面、回転掃引曲面、円錐、またはB-スプライン曲面)間に連続性の順を指定したブレンドを作成するために使用します。結果としてできるB-スプライン曲面は、切り揃えられた元の要素およびそれらを連結するその移行部分により構成されます。

このツールには、次からアクセスすることができます。
  • リボン:「モデリング」 > 「サーフェス」 > 「サーフェスを修正」
  • ツールボックス:サーフェスを修正

結合面の最初と最後の接線の方向は、切り揃えた縁における元の要素の接線方向です。これらの接線の相対的な大きさを調節して、必要なブレンドが作成できます。



設定説明
連続性を開始 ブレンドの始点を既存の面に統合する方法を定義します。
  • 位置 - ブレンドの始点を定義する最初の面は無視されます。
  • 接線 - ブレンドの始点が最初の面の接線になります。
  • 曲率 - ブレンドの始点が最初の面の曲率に一致します。
連続性を終了 生成する面の終点を既存の面に統合する方法を定義します。
  • 位置 - ブレンドの終点を定義する2番目の面は無視されます。
  • 接線 - ブレンドの終点が2番目の面の接線になります。
  • 曲率 - ブレンドの終点が2番目の面の曲率に一致します。
「反転」トグル 接線または曲率の方向を変更します。
開始係数 最初の接線または曲率の大きさを設定します。
終了係数 最後の接線または曲率の大きさを設定します。
キー入力: BLEND SURFACE