MicroStation CONNECT Edition Help

関連コマンドを編集

画面メニュー内のグラフィック要素に関連付けられているコマンドを追加および変更するために使用します。

このダイアログボックスは次の場所から開くことができます。

  • 要素に関連付けられたキー入力を編集」ツールの「操作」設定で、「キー入力を追加または修正」を選択し、図形要素を選択します。
設定説明
キー入力 コマンドに関連付けるキー入力コマンドを入力します。
ツールチップ 画面メニューが表示されているときにカーソルをコマンドの上に置いた際に表示するツールチップを入力します。
ショートカットキー コマンドをアクティブにするときに使用する1文字のショートカットキーを入力します。ショートカットキーでは大文字と小文字は区別されません。ショートカットが画面メニューの他のコマンドで使用されていないことを確認します。
ポップアップを閉じる オン(既定)の場合、指定したキー入力コマンドの起動時に画面メニューが閉じます。
保存ビュー 「ポップアップを閉じる」がオフの場合にのみ使用可能)選択したモデルの保存ビューを一覧表示して、保存ビューを選択することができます。保存ビューが選択されている場合、コマンドを選択すると、キー入力コマンド(ある場合)が実行され、また指定した保存ビューにメニューが切り替わります。「キー入力」フィールドは多くの場合、保存ビューへの切り替え操作だけを行うため、空白のままにされます。
推移タイプ 「ポップアップを閉じる」がオフで、「保存ビュー」ドロップダウンリストで保存ビューが選択されている場合にのみ使用可能)推移タイプを設定します。オプションは「なし」「フライ」です。「フライ」を選択すると、「推移時間」設定値が有効となり、新しい保存ビューに切り替わる際の時間を設定することができます。
推移時間 「推移時間」「フライ」に設定されている場合にのみ使用可能)新しい保存ビューに切り替わる際の時間を秒単位で設定します。