MicroStation CONNECT Edition Help

補助座標系を参照で定義

アタッチされた参照に揃えられた補助座標系を定義するために使用します。定義が完了すると、補助座標系はアクティブな補助座標系になります。

このツールには、次からアクセスすることができます。

  • リボン:「作図」 > 「作図補助」 > 「補助座標」 > 「補助座標系を定義」分割ボタン
  • リボン:「モデリング」 > 「作図補助」 > 「補助座標」 > 「補助座標系を定義」分割ボタン
  • ツールボックス:補助座標


設定説明
タイプ 補助座標系のタイプ (「長方形」、「円筒形」、または「球」)を設定するためのオプションメニューです。
参照ダイアログ一覧を使用 オンの場合、「参照」ダイアログボックスで選択された参照が使用されます。オフの場合、参照をビューで選択できます。このチェックボックスを使用できるのは、「参照」ダイアログボックスが開いている場合のみです。
キー入力: DEFINE ACS REFERENCE [ CYLINDRICAL | DEFAULT | RECTANGULAR | SPHERICAL ]