MicroStation CONNECT Edition Help

「既定のラスター参照ファイルオプション」ダイアログボックス

新しくアタッチされたラスターの「ラスター参照ファイルオプション」ダイアログボックスに表示される既定の属性を設定します。



「選択事項」ダイアログボックスの「ラスターマネージャ」カテゴリ「既定の属性」タブで「既定値を設定」ボタンをクリックすると開きます。

設定説明
操作
  • 対話的に配置 - 「ラスター参照をアタッチ」ダイアログボックスにある"対話的に配置"のオン/オフを切り替えることができます。オン/オフは、DGNを開いたときの値で初期化されます。設定を変更すると、新しいDGNがロードされるまでその設定は保持されます。既定:オフ
  • ラスターを読み取り専用でアタッチ - 「ラスター参照をアタッチ」ダイアログボックスの"ラスターを読み取り専用でアタッチ"のオン/オフを切り替えることができます。オン/オフは、DGNを開いたときの値で初期化されます。設定を変更すると、新しいDGNがロードされるまでその設定は保持されます。既定:オン
  • 設定ダイアログを開く - 「ラスター参照をアタッチ」ダイアログボックスの"設定ダイアログを開く"のオン/オフを切り替えることができます。オン/オフは、DGNを開いたときの値で初期化されます。設定を変更すると、新しいDGNがロードされるまでその設定は保持されます。既定:オン
全般
  • 画層 - 画層の選択に使用される標準のリストボックスです。ユーザーは、現在のDGNにアタッチされた既存の画層を選択できます。既定:"既定"
  • 色 - 標準的な色選択画面(パレットタブなし)です。既定:255, 127, 0
  • 線種 - 線種の選択に使用される標準のリストボックスです。既定:2
  • 線幅 - 線幅の選択に使用される標準のリストボックスです。既定:1
  • クラス- 要素クラスの選択に使用される標準のリストボックスです。既定:本図
  • 優先度 - 優先度の選択に使用される標準のリストボックスです。既定:0
図形
  • ジオ優先度 - シスタファイルから画像ヘッダーまたは参照ファイルへのジオリファレンスを変更するために使用します。ヘッダー情報をサポートしないレガシーシステムで使用された画像ファイルや、ジオロケーションの保存にシスタ/ワールドファイルが使用された画像ファイルに便利です。既定:アタッチ
  • モデルからGeoCSを継承 - オンの場合、地理座標システムはモデルから継承されます。既定:継承なし。
  • 既定のZ値の取得元 - 3次元モデルでラスター参照ファイルの高さを決定するために使用します。既定:グローバル原点。
  • 色相 - ラスター画像の色に色相を追加するために使用します。パレットタブのない標準の色選択が開きます。既定:255,255,255
  • コントラスト - ラスター画像ファイルの表示コントラストを調整するために使用します。有効な値は-100~100です。既定:0
  • 輝度 - ラスター画像ファイルの表示輝度を調整するために使用します。有効な値は-100~100です。既定:0
  • 反転 - モノクローム画像の場合は、前景色の設定によって前景にあるアイテムの色が制御され、背景色の設定を使用してラスターファイルの背景色が設定されます。前景色と背景色を反転させるために使用します。既定:表示を反転しない
印刷を表示
  • ビュー - 番号付きのプッシュボタンを使用して、ラスター参照を表示するビューを定義することができます。既定:すべてオン
  • 平面 - ラスター参照を表示する平面(「背景」、「デザイン」、「前景」)を選択するために使用します。既定:背景。
  • 印刷 - ラスター参照が"印刷可能""印刷不可"のどちらかを指定するために使用します。既定:印刷可能。
  • 印刷を反転 -2つのオプションがあるリストボックス:"印刷を反転しない"または"印刷を反転"。既定:印刷を反転しない
  • ガンマを印刷 - プリンタのガンマ補正値を設定するために使用します。有効な値は0.01~256です。既定:1.0.
  • ガンマを表示 - 表示のガンマ補正値を設定するために使用します。有効な値は0.01~256です。既定:1.0.
  • 切り取り - 切り取られたラスター参照の切り取り多角形の表示/非表示を切り替えるために使用します。既定:表示。
  • 投影 - 投影の表示と非表示を切り替えるために使用します。既定:いいえ。
拡張
  • スナップ可能 - ラスターが"スナップ可能""スナップ不可能"のどちらかを指定するために使用します。既定:スナップ可能。
  • ロック - ラスターが"ロック解除""ロック"状態のどちらかを指定するために使用します。既定:ロック解除。