MicroStation CONNECT Edition Help

「カスタマイズ」ダイアログボックスの「ツール」タブ

カスタムツールボックスおよびカスタムツールに対して、プロパティの追加、整理、削除、割り当てを行うためのコントロールが含まれています。カスタムツールは、ツールボックスにまとめられています。



カスタムツールを選択した場合の「カスタマイズ」ダイアログボックスの「ツール」タブ

次のコントロールは、特に注記されていない限り、開いているDGNファイル(青い「V8」アイコンの下のツリー)でのみ使用できます。詳細については、「DGNライブラリ内でのカスタマイズ」を参照してください。

注記: 構成されたDGNライブラリではないDGNファイルが開いている場合、「ツール」タブの機能は使用できません。
設定説明
新しいツールボックス


ツールを配置する新しいツールボックスを追加します。ツールは、左側のペインの指定した挿入箇所の下に追加されます。ツールボックスの名前はDGNファイル内で一意である必要があります。長さに制限はありませんが、円記号(\)は使用できません。
新しいツール


新しいツールを追加します。ツールは、左側のパネルの指定した挿入箇所の下に追加されます。ツールの名前はツールボックス内で一意である必要があります。長さに制限はありませんが、円記号(\)は使用できません。
セパレータ


ツールボックス内でツール(またはツールグループ)を分離するために使用する垂直線を追加します。セパレータは、指定した挿入位置の下に追加されます。
切り取り


選択したツールボックス、ツール、またはセパレータを切り取ります。
コピー


選択したツールボックス、ツール、またはセパレータをコピーします。アイテムをコピーして貼り付ける場合、アイテムの名前を変更することができます。このアイコンは、DGNライブラリ(灰色の「V8」アイコンの下)からツールボックスおよびツールをコピーする場合に使用できます。
貼り付け


切り取るか、またはコピーしたツールボックス、ツール、またはセパレータを、指定した挿入位置の下に貼り付けます。
上に移動


選択したツールボックス、ツール、またはセパレータを階層の1つ上の位置に移動します。このアイコンは、DGNファイル内の一番上のツールボックス、またはツールボックス内の一番上のツールまたはセパレータに対しては無効です。
ヒント: ドラッグアンドドロップを使用してアイテムを上に移動することもできます。
下に移動


選択したツールボックス、ツール、またはセパレータを階層の1つ下の位置に移動します。このアイコンは、DGNファイル内の一番下のツールボックス、またはツールボックス内の一番下のツールまたはセパレータに対しては無効です。
ヒント: ドラッグアンドドロップを使用してアイテムを下に移動することもできます。
削除


選択したツールボックス、ツール、またはセパレータを削除します。
ユーザーツール、開いているDGNファイル


開いているDGNファイルのツールボックスおよびツールは、左側のペイン内にある「ユーザーツール」アイコン、青い「V8」アイコン、および開いているDGNファイル名が表示されている下に表示されます。
開いているDGNファイルのポップアップメニュー 開いているDGNファイルを右クリックすると、そのDGNファイルに対して実行できる操作の一覧が表示されます。
  • 新しいツールボックス - 「新しいツールボックス」アイコンをクリックした場合と同じ操作を行うことができます。
  • 新しいツール - 「新しいツール」アイコンをクリックした場合と同じ操作を行うことができます。
  • 新規ツールセパレータ - 「セパレータ」アイコンをクリックした場合と同じ操作を行うことができます。
  • 切り取り - 「切り取り」アイコンをクリックした場合と同じ操作を行うことができます。
  • コピー - 「コピー」アイコンをクリックした場合と同じ操作を行うことができます。このメニュー項目は、DGNライブラリ(灰色の「V8」アイコンの下)のツールボックスでも使用できます。
  • 貼り付け - 「貼り付け」アイコンをクリックした場合と同じ操作を行うことができます。ツールボックス、ツール、またはセパレータを切り取るかコピーした場合に使用できます。
  • 子をソート - 開いているDGNファイルのツールボックスを名前のアルファベット順にソートします。
ツールボックスのポップアップメニュー ツールボックスを右クリックすると、選択したツールボックスに対して実行できる操作の一覧が表示されます。
  • 新しいツールボックス - 「新しいツールボックス」アイコンをクリックした場合と同じ操作を行うことができます。
  • 新しいツール - 「新しいツール」アイコンをクリックした場合と同じ操作を行うことができます。
  • 新規ツールセパレータ - 「セパレータ」アイコンをクリックした場合と同じ操作を行うことができます。
  • ツールボックスとして開く - 選択したツールボックスを開きます。このメニュー項目は、DGNライブラリ(灰色の「V8」アイコンの下)のツールボックスでも使用できます。下のキー入力コマンドを参照してください。
  • 切り取り - 「切り取り」アイコンをクリックした場合と同じ操作を行うことができます。
  • コピー - 「コピー」アイコンをクリックした場合と同じ操作を行うことができます。このメニュー項目は、DGNライブラリ(灰色の「V8」アイコンの下)のツールボックスでも使用できます。
  • 貼り付け - 「貼り付け」アイコンをクリックした場合と同じ操作を行うことができます。
  • 上に移動 - 「上に移動」アイコンをクリックした場合と同じ操作を行うことができます。
  • 下に移動 - 「下に移動」アイコンをクリックした場合と同じ操作を行うことができます。
  • 子をソート - ツールボックス内のツールを名前のアルファベット順にソートします。
  • 削除 - 「削除」アイコンをクリックした場合と同じ操作を行うことができます。
  • 名前変更 - 選択したツールボックスの新しい名前を入力できます。
CUSTOMIZE OPEN TOOLBOX [ ツールボックス名 ]
DIALOG TOOLBOX [ パス\ツール名\ ] [ ON | OFF | TOGGLE | ATCURSOR ]
ヒント: DIALOG TOOLBOXキー入力コマンドは、パス名とツール名を指定して、カスタムツールボックスの開閉に使用できます。
ツールボックス内のツールのポップアップメニュー ツールを右クリックすると、選択したツールに対して実行できる操作の一覧が表示されます。
  • 追加 - 選択したツールに追加できるプロパティの一覧を示します。ツールに追加したプロパティは、そのツールを選択すると「プロパティ」パネル内に表示されます。
  • 新しいツールボックス - 「新しいツールボックス」アイコンをクリックした場合と同じ操作を行うことができます。
  • 新しいツール - 「新しいツール」アイコンをクリックした場合と同じ操作を行うことができます。
  • 新規ツールセパレータ - 「セパレータ」アイコンをクリックした場合と同じ操作を行うことができます。
  • 切り取り - 「切り取り」アイコンをクリックした場合と同じ操作を行うことができます。
  • コピー - 「コピー」アイコンをクリックした場合と同じ操作を行うことができます。このメニュー項目は、DGNライブラリ(灰色の「V8」アイコンの下)のツールでも使用できます。
  • 貼り付け - 「貼り付け」アイコンをクリックした場合と同じ操作を行うことができます。
  • 上に移動 - 「上に移動」アイコンをクリックした場合と同じ操作を行うことができます。
  • 下に移動 - 「下に移動」アイコンをクリックした場合と同じ操作を行うことができます。
  • 削除 - 「削除」アイコンをクリックした場合と同じ操作を行うことができます。
  • 名前を変更 - 選択したツールの新しい名前を入力できます。このメニュー項目は、左側のペインのツールボックス内のツールに対してのみ使用できます。
ユーザーツール、使用可能なDGNライブラリ


他のDGNライブラリMS_GUIDGNLIBLIST構成変数と_USTN_SYSTEM_GUIDGNLIBLIST構成変数で指定)で使用可能なツールボックスとツールは、左側のペインの「ユーザーツール」アイコンの下に表示され、それらの左側には灰色のV8アイコンが表示されます。開いているDGNファイルにコピーすることができます。
アプリケーションツール


MicroStationで使用可能なツールボックスおよびツールは、「アプリケーションツール」アイコンの下にある左側のパネルに表示されます。これらのオプションはツールボックスとして開くことができます。ツールボックスおよびツールは、開いているDGNファイルにコピーすることができます。
プロパティ ツールボックスおよびツールのプロパティが、アイテムを選択すると「プロパティ」ペインに表示されます。

ツールの操作中に、既存のプロパティの下の灰色の領域を右クリックすると、「追加」ポップアップメニューが表示されます。このメニューを使用して、選択したツールにプロパティを追加することができます。これは、ツールを右クリックして、ポップアップメニューから「追加」を選択した場合と同じ操作になります。

ツールのアイコンのプロパティを変更するには、「ツールのアイコンを定義」ダイアログボックスを使用します。