MicroStation CONNECT Edition Help

「ツールのアイコンを定義」ダイアログボックス

カスタムのツール、タスク、ワークフロー、またはコンテキストメニュー項目のアイコンを選択します。

このダイアログボックスには、次からアクセスすることができます。
  • 「カスタマイズ」ダイアログボックス:カスタムのツール、タスク、ワークフロー、またはコンテキストメニュー項目を選択して、「プロパティ」パネルの「全般設定」カテゴリを展開し、「アイコン」フィールドのボタンをクリックします


設定説明
アイコンの場所 アイコンの選択元となるソースを選択します。
  • 現在のデザインファイル - 開いているDGNファイルのアイコンが含まれます。DGNファイルからのアイコンのインポート、削除、エクスポートには、「カスタマイズ」ダイアログボックスの「アイコン」タブを使用します。
  • アプリケーション - 「カスタマイズ」ダイアログボックスの「アプリケーションツール」の下に一覧表示されるアイコンが含まれます。すべてのMicroStationツールとMDLアプリケーションツールが含まれます。
  • 選択したアイコンをインポート - アイコン(ICO)ファイルを選択します。
  • 選択したビットマップをインポート - ビットマップ(BMP)ファイルを選択します。
注記: 「アプリケーション」ソースに表示されるアイコンは、構成変数MS_ICONLIBRARYLISTMS_ICONRSCLIST_USTN_SYSTEM_GUIDGNLIBLIST、およびMS_GUIDGNLIBLISTの設定値によって決まります。
参照 上のリストボックスで「選択したアイコンをインポート」または「選択したビットマップをインポート」を選択した場合に、ソースに移動するために使用します。
アイコンの一覧 選択したソースにあるアイコンを表示します。