MicroStation CONNECT Edition Help

式による曲線

「式による曲線」ダイアログボックスを開きます。このダイアログボックスでは、定義済みの曲線のライブラリを使用するかカスタム数式を定義することで、想定可能なすべての平面曲線を数式に基づくB-スプライン曲線または連続線分として配置することができます。

このツールには、次からアクセスすることができます。

  • リボン:「作図」 > 「ホーム」 > 「配置」 > 「曲線を作成」分割ボタン
  • リボン:「モデリング」 > 「曲線」 > 「曲線ユーティリティ」
  • ツールボックス:曲線ユーティリティ

三角関数、双曲線関数、指数関数、対数関数、乗数関数を使用して、正弦曲線、スパイラル、懸垂線、インボリュート、縮閉線などを作成することができます。作成手順については、「任意の曲線を作成する方法」を参照してください。



キー入力: CURVCALC DIALOG