MicroStation CONNECT Edition Help

曲線をブレンド

切り揃えられた元の要素およびそれらをつなぐ変換曲線で構成される2つの要素(線、連続線分、弧、楕円、複合連結、複合図形やB-スプライン曲線)の間に、B-スプライン曲線を作成するために使用します。

このツールには、次からアクセスすることができます。

  • リボン:「モデリング」 > 「曲線」 > 「曲線を修正」
  • ツールボックス:曲線を修正

最初に、ブレンド曲線は要素の終点から作成されます。選択する終点は、要素の選択点に最も近い終点です。承認する前に、要素に沿ってブレンド点を移動することができます。



設定説明
連続性を開始 選択した第1の要素の制御点の数を設定します。承認する前に、ブレンド点の位置を調整して、曲率と接線の影響を制御することができます。
  • 位置 - 制御点なし。ブレンドはブレンド点から作成されます。
  • 接線 - 1つの制御点。ブレンド曲線の最初の接線の大きさを調整できます。
  • 曲率 - 2つの制御点。ブレンドの最初の曲率の影響を調整できます。
連続性を終了 選択した第2の要素の制御点の数を設定します。承認する前に、ブレンド点の位置を調整して、曲率と接線の影響を制御することができます。
  • 位置 - 制御点なし。ブレンドはブレンド点に作成されます。
  • 接線 - 1つの制御点。ブレンド曲線の最後の接線の大きさを調整できます。
  • 曲率 - 2つの制御点。ブレンドの最後の曲率の影響を調整できます。
オリジナルをトリム 選択すると、元の要素はブレンド点に切り揃えられます。
結果を結合 選択すると、結果は1つのB-スプライン曲線になります。
キー入力: BLEND CURVE