MicroStation CONNECT Edition Help

「作業環境を作成」ダイアログボックス

新しい作業環境を作成するために使用します。
このダイアログボックスは次の場所から開くことができます。
  • 作業ページ:「作業環境」をクリックし、ドロップダウンから「作業環境を作成」を選択します。
設定説明
名前 作業環境の名前を入力します。
説明 新しい作業環境の説明を入力します。
ルートフォルダ ルートの作業環境フォルダのパスを設定します。_USTN_WORKSPACEROOT構成変数を定義します。設定の横にある「参照」ボタンをクリックすると、「フォルダを参照」ダイアログボックスが開きます。このダイアログボックスで、ルートフォルダを選択することができます。
ワークセットフォルダ ワークセットのフォルダのパスを設定します。_USTN_WORKSETSROOT構成変数を定義します。設定の横にある「参照」ボタンをクリックすると、「フォルダを参照」ダイアログボックスが開きます。このダイアログボックスで、ワークセットフォルダを選択することができます。
標準フォルダ ワークセットのdgnlib、セル、その他の標準ファイルを格納するパスを設定します。_USTN_WORKSPACESTANDARDS構成変数を定義します。設定の横にある「参照」ボタンをクリックすると、「フォルダを参照」ダイアログボックスが開きます。このダイアログボックスで、標準フォルダを選択することができます。
標準サブフォルダ 標準フォルダに作成するサブフォルダ名を入力します。サブフォルダの場所は上記の標準のフォルダで定義されます。複数のフォルダ名を入力する場合はカンマまたはセミコロンで区切る必要があります。_USTN_WORKSPACESTANDARDSUBDIRS構成変数を使用します。