MicroStation CONNECT Edition Help

寸法を変更

寸法をアクティブな寸法属性に変更するために使用します。

このツールには、次からアクセスすることができます。

  • リボン:「作図」 > 「注釈」 > 「寸法記入」
  • ツールボックス:寸法

寸法属性は次のようにして設定できます。

  • 「寸法スタイル」ダイアログボックス(「幾何」タブおよび「文字」タブ)で設定します。
  • 「寸法を変更」ツール設定値ウィンドウで寸法スタイルを選択します。


設定説明
線種 アクティブな寸法スタイルが表示されます。寸法スタイルは「寸法スタイル」ダイアログボックスで設定します。オプションメニューを使用して他の使用可能な寸法スタイルを選択できます。
「寸法スタイル」アイコン 「寸法スタイル」ダイアログボックスを開いて、寸法スタイルを作成および定義できます。
「注釈尺度」ロックアイコン 「注釈尺度ロック」を設定します。このロックがオンになっている場合は、注釈尺度が選択された寸法に適用されます。

既定では、注釈尺度は、モデルの「注釈尺度」設定値から取得されます。この尺度は、「プロパティ」ダイアログボックスのモデルのプロパティでのみ変更できます。ただし、モデルの「注釈尺度を反映する」プロパティがオフになっている場合を除きます。この場合、注釈尺度は、プロパティによって要素ごとに個別に制御できます。

キー入力: CHANGE DIMENSION
キー入力: CHANGE DIMENSION EXTENSION [ ON | OFF ]
キー入力: CHANGE DIMENSION VIEW [ view_number ]
キー入力: CHANGE DIMENSION JUSTIFICATION [ LEFT | CENTER | RIGHT | FROMSTYLE ]
ヒント: アクティブな寸法属性は、すべての要素属性を抽出」ツールで抽出した寸法要素に合わせて設定できます。
注記: 「寸法を変更」ツールを使用して寸法要素を変更した場合に、予想より多くの設定値が変更されることがあります。現在の寸法設定値と寸法要素を配置したときの設定値の違いがわからない場合は、「寸法の一部の属性のみを変更するには 」の手順に従ってください。