MicroStation CONNECT Edition Help

「アニメーションプロデューサ」ダイアログボックスの「タイムライン」セクション

現在のアニメーションスクリプトのアイテムを操作するためのコントロールが含まれています。「アニメーションプロデューサ」ダイアログボックスで「ビュー」 > 「タイムライン」の順に選択すると表示されます。



タイムラインには、アニメーションのさまざまな構成要素が次のように表示されます。

  • タイムラインの各行は、ツリービューの行と相互に関連しています。
  • ツリーのヘッダー行は、タイムラインではシアンの背景色で表示されます。
  • キーフレームや設定値などの瞬間的なアイテムは、緑の垂直線で示されます。
  • パス、スクリプト、取り込んだアニメーションなど、時間的に継続するアイテムは、開始と終了が垂直線で示された青の水平線として表示されます。
  • 1行の中に同時に複数のアイテムが発生した場合は、色が赤に変わって並行アクションであることを示します。
  • タイムラインの高さいっぱいに表示される青い二重の垂直バーは、現在の時刻を示します。時刻を設定するには、そのバーをクリックしてドラッグするか、タイムライン内の任意の場所を右クリックして「時刻を設定」を選択します。

タイムライン内のアイテムは、対話的にも、右クリックメニューを使用しても修正できます。

  • 対話的な編集 - 瞬間的なアイテムをクリックしてドラッグし、新しいフレームまたは時刻にドロップできます。時間的に継続するアイテムの場合は、開始点または終了点をクリックしてドラッグすることで継続時間を増減させることができます。または、中央をクリックしてアイテム全体を移動することで、継続時間は変えずに開始点と終了点を変更することができます。
  • 対話的なコピー - <Ctrl>キーを押しながらエントリをドラッグすると、タイムライン内の別の場所にコピーできます。
  • 右クリックによる編集 - アイテムを右クリックして、メニューから「編集」を選択します。選択したアイテムに関連する編集ダイアログボックスが開きます。
設定説明
時間 タイムラインの最上部にある時刻インジケータには、「アニメーション設定値」ダイアログボックスに設定されているフォーマットで時刻が表示されます。
タイムラインのズームイン


タイムライングラフをズームインして詳細を表示します。
タイムラインのズームアウト


タイムライングラフをズームアウトします。
空間をフィット


アニメーション全体をタイムラインビューにフィットさせます。
タイムラインスクロールバー アニメーション全体がタイムラインビューに表示されていない場合に、タイムラインに沿ってアニメーションを移動させることができます。
右クリックメニュー タイムラインのアイテムを右クリックすると、選択したアイテムに使用できるオプションがコンテキストメニューに表示されます。次のオプションがあります。
  • 編集 - 選択したアイテムに対応する編集ダイアログボックスが開きます。
  • スクリプト - 関連するスクリプトダイアログボックスが開きます。既定では、現在の時間が「開始時間」フィールドに入力されています。このエントリは編集できます。
  • 展開する - (使用可能な場合)選択した行から一段階ツリーを展開します。
  • すべて展開する - (使用可能な場合)選択した行からすべての段階のツリーを展開します。
  • たたむ - (使用可能な場合)選択した行までツリーをたたみます。
  • 切り取り - アイテムをクリップボードに切り取ります。
  • コピー - アイテムをクリップボードにコピーします。
  • 貼り付け - アイテムをクリップボードから現在の時刻で貼り付けます。
  • 削除 - 選択したアイテムを削除します。
  • 不可能 - 「ストーリーボードパネル」のアイテムを無効にします。無効化されたアイテムは、タイムライン内に表示されなくなります。
  • 時間を設定 - 現在の時刻をカーソルの位置に設定します。