MicroStation CONNECT Edition Help

アニメーションカメラを修正

アニメーションカメラの修正に使用します。基本的にこのツール設定値は「アニメーションカメラを作成」ツールと同じですが、ドロップダウンメニューから既存のカメラを選択するオプションがある点が異なります。

このツールを操作するには、アニメーションカメラをグラフィカルに選択するか、ツール設定値でドロップダウンの「アクター一覧」メニューのアニメーションカメラ名を選択します。

このツールには、次からアクセスすることができます。

  • リボン:「ビジュアリゼーション」 > 「アニメーション」 > 「アクターを修正」
  • ツールボックス:アニメーションカメラ


設定説明
ビューに合わせてカメラを修正 オンの場合、カメラのビューを選択したビューに合わせて修正します。
レンズのアングル レンズのアングルを度数単位で修正します。平行の投影を指定する場合は値をゼロにします。
焦点距離 レンズの焦点距離をミリメートル単位で修正します。
規格レンズ 次の基準に従って「レンズのアングル」と「焦点距離」を設定するようにカメラを修正します。
  • 規格レンズ - 「魚眼」、「超広角」、「広角」、「標準」、「人物用」、「望遠」、「超望遠」。
  • 平行(オフ) - 平行の投影を指定します(「レンズのアングル」はゼロ)。
  • カスタム - 「レンズの角度」または「焦点距離」を手動で設定するときの既定設定。
前切り取り オンの場合、カメラから前切り取り面までの距離(作業単位)を修正します。オフの場合、前切り取り面はカメラの始点にあります(切り取りなし)。
後切り取り オンの場合、カメラから後切り取り面までの距離(作業単位)を修正します。オフの場合、後切り取り面はありません。
レンズ径 カメラレンズの直径(作業単位)を修正します。
  • 平行の投影(「レンズのアングル」がゼロ)の場合、レンズの直径が必要です。
  • 「レンズのアングル」がゼロ以外の場合、正の値にするとカメラの始点の背後に焦点が配置されます。
アクター一覧 モデルに含まれる既存のカメラ名をダブルクリックして選択できるドロップダウンメニュー。
キー入力: ANIMATOR CAMERA MODIFY