MicroStation CONNECT Edition Help

アクターのパスを定義

アクターが移動するパスを定義するために使用します。パスは閉じた要素(長方形や丸など)の場合と、開いた要素(線分、連続線分、曲線、弧、B-スプライン曲線)の場合があります。

このツールには、次からアクセスすることができます。

  • リボン:「ビジュアリゼーション」 > 「アニメーション」 > 「アクターを修正」
  • ツールボックス:アニメーションアクター

このツールを操作するには、アクターをグラフィカルに選択するか、ツール設定値でドロップダウンの「アクター一覧」メニューのアクター名を選択します。アクターは、アクティブなモデル、あるいは参照されたDGNまたはDWGファイルに格納されています。

パス要素を選択するときに、アクターがパスの一端に近い(パス全体の長さの10%以内)場合、アクターの向きが自動的に計算され、アクターはパス全体の長さを超えてアニメーション化されます。ただし、パスに一番近いアクターの点がパスと一定の距離がある場合、現在の方向を示すために矢印が表示されます。パス上の点の一方に向けてポインタを移動し、正しい方向が表示されたときにデータ点を入力することで、方向を変更できます。



設定説明
アクター一覧 モデルにある既存のアクター名が表示されるドロップダウンメニュー。アクターの作成方法と操作方法については、「アクターを使用した作業」を参照してください。
キー入力: ANIMATOR ACTOR PATH DEFINE