MicroStation CONNECT Edition Help

アクターを作成

デザインに含まれる1つ以上の要素からアクターを作成するために使用します。作成時に、アクターを移動、拡大/縮小、回転できる軸を指定できます。この制限は、パラメトリック動作に適用されます。

このツールには、次からアクセスすることができます。

  • リボン:「ビジュアリゼーション」 > 「アニメーション」 > 「作成」
  • ツールボックス:アニメーションアクター


設定説明
名前 アクター名を設定します。
注記: 各アクター名は一意です。アクターは特殊なタイプの名前付きグループなので、既存の名前付きグループと同じ名前を付けることはできません。
向き アクターを移動または回転できる軸を設定します。

このアクターの方向は、アクターと共に移動します。つまり、アクターの作成後にアクターが移動または回転する場合、軸はアクターと共に移動または回転します。

  • デザイン - アクターの動作がデザインファイルの軸に制限されます。
  • ビュー - アクターを作成したビューの軸に、アクターの動作を制限します。
  • 補助座標系 - アクターの動作を現在の補助座標系(ACS)の軸に制限します。補助座標系がロードされていない場合、デザインファイルの軸が使用されます。
表示/非表示(アイコン) アクターの操作設定を開閉します。これらの設定値で、そのアクターに使用できる移動、回転、尺度の操作を定義します。
移動方向(X、Y、Z) アクターが移動できる軸を定義します。

オンの場合、アクターは軸の方向に移動できます。

拡大縮小基準(X、Y、Z) アクターを拡大/縮小できる軸を定義します。

オンの場合、アクターはその軸に沿って拡大/縮小できます。

回転軸(X、Y、Z) アクターが回転できる軸を定義します。

オンの場合、アクターはその軸を中心に回転できます。

キー入力: ANIMATOR ACTOR CREATE