MicroStation CONNECT Edition Help

アクターをアタッチ

あるアクターをもう1つのアクターにアタッチして、2つ目のアクターを操作したときに1つ目のアクターも一緒に移動または回転するように設定するときに使用します。アクターを移動すると、そのアクターにアタッチされているアクターも一緒に移動します。

このツールを操作するには、アクターをグラフィカルに選択するか、ツール設定値でドロップダウンの「アクター一覧」メニューのアクター名を選択します。

このツールには、次からアクセスすることができます。

  • リボン:「ビジュアリゼーション」 > 「アニメーション」 > 「アクターを修正」 > 「アクターのアタッチ、デタッチ」分割ボタン
  • ツールボックス:アニメーションアクター
キー入力: ANIMATOR ACTOR ATTACH
階層内の(アタッチする)アクターを選択すると(手順2、実際には階層全体が選択されます。そのため、異なるアクターにサブツリーをアタッチするには、「アクターをデタッチする」ツールを使用してサブツリーをデタッチする必要があります。

たとえば、次のような(「開始の」)アクターの階層があるとします。

アクターの脚(と足)をボディ2からボディ1に移動する場合、脚を選択すると実際にはボディ2のツリー全体を選択することになります。そのため、操作を実行するには、まずボディ2から「脚」をデタッチしてから、ボディ1にアタッチします。

開始の階層:
ボディ1    
ボディ2    
   
   
終了の階層:
ボディ1    
   
   
ボディ2    
注記: 「アニメーションプロデューサ」ダイアログボックスでは、ドラッグアンドドロップを使用してアクターのアタッチとデタッチを実行することもできます。


設定説明
アクター一覧 モデルにある既存のアクター名が表示されるドロップダウンメニュー。アクターの作成方法と操作方法については、「アクターを使用した作業」を参照してください。