MicroStation CONNECT Edition Help

「アキュスナップ設定値」ダイアログボックスの「要素」タブ

アキュスナップの「曲線」、「寸法」、「文字」、または「メッシュ」に対するスナップを有効または無効にするためのコントロールが含まれています。



「アキュスナップ設定値」ダイアログボックスの「要素」タブ

設定説明
曲線 オンの場合、アキュスナップはBスプライン曲線にスナップできます。

オフの場合、アキュスナップはBスプライン曲線を無視します。ポインタがBスプライン曲線を指し、「アイコンを表示」がオンになっていると、アキュスナップは要素が無視されることを示すアイコンを表示します。

注記: この設定値は、手動のスナップ点を入力することで上書きできます。
寸法 オンの場合、アキュスナップは寸法要素にスナップできます。

オフの場合、アキュスナップは寸法要素を無視します。ポインタが寸法要素を指し、「アイコンを表示」がオンになっていると、アキュスナップは要素が無視されることを示すアイコンを表示します。

注記: この設定値は、手動のスナップ点を入力することで上書きできます。
文字 オンの場合、アキュスナップは文字にスナップできます。

オフの場合、アキュスナップは文字要素を無視します。ポインタが文字要素を指し、「アイコンを表示」がオンになっていると、アキュスナップは要素が無視されることを示すアイコンを表示します。

注記: この設定値は、手動のスナップ点を入力することで上書きできます。
メッシュ オンの場合、アキュスナップはメッシュ要素にスナップできます。

オフの場合、アキュスナップはメッシュ要素を無視します。ポインタがメッシュ要素を指し、「アイコンを表示」がオンになっていると、アキュスナップは要素が無視されることを示すアイコンを表示します。

注記: この設定値は、手動のスナップ点を入力することで上書きできます。
(要素の検索)塗り潰した要素の内部 オンの場合、アキュスナップは塗り潰した要素の内部領域にスナップできます。
(ソート法)作図要素 オンの場合、アキュスナップがスナップして要素をオーバーラップする順序は作図によって決まり、まず本図要素、次に下書き要素、パターン要素、寸法要素の順になります。