MicroStation CONNECT Edition Help

補助座標系を回転

アクティブな補助座標系を回転するために使用します。補助座標系を回転した後も、補助座標系の原点は移動しません(同じ位置のままです)。X、Y、またはZ軸の回転角度をキー入力した後、「絶対角度」をオンにして、グローバルACSを基準に補助座標系を回転します。

このツールには、次からアクセスすることができます。

  • リボン:「作図」 > 「作図補助」 > 「補助座標」
  • リボン:「モデリング」 > 「作図補助」 > 「補助座標」
  • リボン:「ビジュアリゼーション」 > 「作図補助」 > 「補助座標」
  • ツールボックス:補助座標


設定説明
角度X X軸の回転角度を入力します。
角度Y Y軸の回転角度を入力します。
角度Z Z軸の回転角度を入力します。
絶対 オンの場合、グローバルACSからACSの回転角度が計算されます。

オフの場合、現在のACS位置からACSの回転角度が計算されます。

キー入力: ROTATE ACS [ ABSOLUTE | RELATIVE ] [ angle_x, angle_y, angle_z ]
キー入力: ROTATE ACS ICON