MicroStation CONNECT Edition Help

補助座標系を点で定義

補助座標系をデータ点で定義するために使用します。定義が完了すると、補助座標系はアクティブな補助座標系になります。

このツールには、次からアクセスすることができます。

  • リボン:「作図」 > 「作図補助」 > 「補助座標」 > 「補助座標系を定義」分割ボタン
  • リボン:「モデリング」 > 「作図補助」 > 「補助座標」 > 「補助座標系を定義」分割ボタン
  • ツールボックス:補助座標


設定説明
タイプ 補助座標系のタイプ (「長方形」、「円筒形」、または「球」)を設定します。
キー入力: DEFINE ACS POINTS [ CYLINDRICAL | DEFAULT | RECTANGULAR | SPHERICAL ]