MicroStation CONNECT Edition Help

直方体ソリッド

(3次元のみ)断面が長方形となる平行掃引されたソリッドを配置するために使用します。

このツールには、次からアクセスすることができます。

  • リボン:「モデリング」 > 「ソリッド」 > 「基本図形」
  • ツールボックス:基本ソリッド


設定説明
平行掃引する高さの方向を設定します。
  • 点 - 高さの方向をグラフィカルに定義します。アキュドローを使用して、点を配置するデザイン平面を定義することができます。
  • 画面X、Y、またはZ - 高さの方向が画面のX、Y、またはZ軸に設定されます。
  • デザインX、Y、またはZ - 高さの方向が図面またはデザインファイルのX、Y、またはZ軸に設定されます。
直交 オンの場合には、各辺は直交します。
長さ オンの場合、長さを設定します。
オンの場合、幅を設定します。
高さ オンの場合、高さを設定します。
キー入力: PLACE SLAB ICON
注記: 直方体の長さ、幅、および高さはツール設定値ウィンドウにより指定できますが、1つの直方体を配置する場合、通常は「アキュドロー」ウィンドウで距離を入力した方が速くて簡単です。
注記: 断面が長方形以外となる掃引を配置するには、 「平行掃引によるソリッド」 ツールを使用します。