Bentley View CONNECT Edition Help

長さを測定

要素の長さを測定したり、質量特性を分析するために使用します。閉じた要素または曲面では、全周またはワイヤフレーム図形の長さを測定します。

このツールには、次からアクセスすることができます。
  • リボン:「ビュー」 > 「ホーム」 > 「測定」
  • ツールボックス:測定


参照された透視図保存ビューの測定はサポートされていません。

設定説明
質量特性 オンにすると、「質量特性」ウィンドウに質量特性の分析が表示されます。
重心を表示 オンにすると、測定対象要素の質量の中心を表す十字の図形が表示されます。
基準軸 長さのレポート方法を設定します。
  • なし - 2次元および3次元のシートモデルとデザインモデルの実長を測定します。
  • ビューZ - ビューの回転に基づいて投影された長さを測定します。3次元のデザインモデルでの使用はお勧めしません。2次元デザインモデル、2次元シートモデル、または3次元シートモデルで参照される3次元データの場合は、投影された距離がレポートされます。
  • 補助座標系Z - アクティブな補助座標系(ACS)または補助座標系のXY平面を基準に測定されます。結果は、補助座標系Zまたは補助座標系のXY平面を基準に投影されます。
  • アキュドローZ - アキュドローのXYコンパスまたはアキュドローZを基準に測定されます。結果は、アキュドローZまたはアキュドローXY平面を基準に投影されます。
長さ 測定された長さが表示されます。
方向 測定された角度が表示されます。
キー入力: MEASURE LENGTH