Bentley View CONNECT Edition Help

ビジネスデータを含むモデルを発行するためのOpenPlant作業環境の構成

OpenPlant PID、OpenPlant 3D、およびOpenPlant PDxのモデルとDGNに関連するビジネスデータを発行するには、次の手順に従ってください。
  1. 次の順番ですべてのスキーマを1つのフォルダにコピーし、プロセス内に重複があれば無視してください。

    ...\Dataset\Schema\

    または

    ...\WorkSpace\....\Schema\

    または

    ...\Bentley\....\Schema\

  2. 必要に応じて、次のスキーマ名の"OpenPlant_Supplemental"を"OpenPlant_PID_Supplemental"または"OpenPlant_3D_Supplemental"に変更します。

    OpenPlant_Supplemental_Mapping...

    または

    OpenPlant_Supplemental_Tagging...

    または

    OpenPlant_Supplemental_Units_Imperial...

    または

    OpenPlant_Supplemental_Units_Metric...

    注記: アプリケーションによっては、上記のスキーマの一部が存在しない可能性があります。存在するスキーマについてのみ実行してください。
  3. 名前を変更した各スキーマを編集して、以下の値を指示どおりに変更します。

    schemaNameは、現在のスキーマ名に従って、たとえばPIDや3Dを付加して設定します。

    または

    PrimarySchemaNameも、"OpenPlant_PID"を"OpenPlant_PID"または"OpenPlant_3D"に変更する必要があります。

    または

    PrimarySchemaMajorVersionは、付属するOpenPlant_PID.xx.xxまたはOpenPlant_3D.xx.xxスキーマのメジャーバージョンと同じにする必要があります。

    または

    PrimarySchemaMinorVersionは、付属するOpenPlant_PID.xx.xxまたはOpenPlant_3D.xx.xxスキーマのマイナーバージョンと同じにする必要があります。

  4. その他すべての補足的なスキーマについて、正しいプライマリスキーマ名とメジャーおよびマイナーバージョンが参照されていることを確認します。
  5. この追加的な手順をOpenPlant 3D(SELECTseries 3)スキーマについて実行します。OpenPlant_3D_Supplemental_Units_Imperial.01.02.ecschema.xml または(Metric)スキーマでは、以下の行を変更します。
    <ECProperty  propertyName ="BEND_POINT_RADIUS"  typeName ="double">
    <ECCustomAttributes>
    <UnitSpecification xmlns="OpenPlant_CustomAttributes.08.11">
    </ECCustomAttributes>

    /

    <ECProperty  propertyName ="BEND_POINT_RADIUS"  typeName ="double">